30代後半から2人目不妊で体外受精に初挑戦

30代後半1男児の母。2人目不妊で体外受精に初挑戦のあれこれを気分次第で記していきます。

低温期14日目病院へ~胚移植ホルモン補充周期~

体温は36.30

うん更に低い。

おりものは変わらず多め。
現在はがした後の赤み以外でエストラーナテープの副作用と思われる症状はなし。

そして今日は病院へ診察です。
まずは採血。
例のあの人…………………………(低温期2日目参照)
じゃなくてホントに良かった~。
もうトラウマだね。トラウマ。
採血であの痛さは尋常じゃないもん。
もう当たりませんように。


で診察はとても優しい口調の丁寧な先生。
子宮がん検診も異常なし。
不正出血のことを伝えると、
内診してから心配ないと優しく言って下さり、
内膜も厚くなっているとのこと。
おりものはエストラーナテープの影響でエストロゲンが増えているからとのこと。


なんかこの先生安心するなぁ。
いつもの院長先生の方が腕は信用出来るけど。


そして遂に胚移植が本決まりになりました。
予定通り6日後の20日目に胚移植です。


当日までのエストラーナテープは4枚でした。
減った!内膜良い感じなのかな。だと良いけど。


あとは出たっ。膣坐薬。
ルテウムという薬でした。
必ず翌朝8時厳守で!!と言われたけど、その時間は絶賛お弁当作り中の可能性ありなんだけど(x_x)
仕方ない。頑張ろう。
その後は特に時間は気にしなくて良いと言われたけど、大体12時間おきが良いよね。


にしても私は普段薬飲まないからか、
薬がうまく効いてくれてるから本当に有難い。


今日もエストラーナテープ貼り替えました。
赤いのと痒いだけ。
胚移植まで問題なくいきますように。