30代後半から2人目不妊で体外受精に初挑戦

30代後半1男児の母。2人目不妊で体外受精に初挑戦のあれこれを気分次第で記していきます。

高温期4日目(20日目)~胚移植2回目当日~

体温は36.78

下がらなくて良かった。
にしても今回上がりがイマイチだったことが不安。


あと黄体ホルモン補充期間が短めなことも。
それから、朝からお腹がゆるくずっとゴロゴロいってる感じ。大丈夫かしら。
膣坐薬はおりものが多めで弾力あり。



さて、病院についたらまずは黄体ホルモンの注射を肩にブスリ。超ベテランの看護師さんにやっていただき筋肉注射なのにほとんど痛みを感じずに出来ました。

その後は卵の説明。
2個めも凍結胚の融解は成功。凍結時は4日目で4CA融解しアシストハッチング後は4BAとなっていた。
グレードが良くなったってことかな。良かった。

あと移植までの黄体ホルモン補充期間を聞いたところ、今日が高温期4日目で4日目凍結の卵だからぴったり合っているとのこと。
体温の上がりも問題ないとのこと。


なんか、ここまでは前回より良い感じな気がするけどどうなんだろう。ま、とりあえずは移植移植。

つづきます。