30代後半から2人目不妊で体外受精に初挑戦

30代後半1男児の母。2人目不妊で体外受精に初挑戦のあれこれを気分次第で記していきます。

手術後2回目の生理と再度術後検診

術後2回目の生理がきました

今回の周期は30日でした


生理2日前からあるかないか程度の微妙な鈍痛がありました



今までは確実に来るなという結構な収縮痛だったのでかなり分かりにくいですが
痛みは少ないに越したことないです



2日目はさすがに腹痛がありましたが
腰痛は確実に楽になってます
というかほぼ無いです


大体3日目には一気に出血が少なくなります


もちろん痛みもありません



2回目の術後検診は生理4日目でした



傷痕もほとんど分からないくらいにくっついていて



内膜の厚みも十分




ちゃんと生理もきているし
もういつでも妊娠オッケーと言われました!!




なんだか嬉しくてかなりの笑顔になり




満面の笑みで先生へお礼を伝えました




もう先生にお目にかかることはほぼないと思うので
ちょっと寂しい気持ちにもなるけど




とにかく次の移植に向けて体調整えたいと思います

久々の体外専門病院へ

今日は今後の治療の相談をするために



久しぶりに元の体外専門病院へ行きました



まずは看護師さんに術後の経過等を話して
その後で診察室に呼ばれました




手術に関するいくつかの資料を先生に見せてから
の内診



「綺麗です」って言ってくれたので安心出来ました




両方の先生が綺麗と言っているならきっと綺麗なんだろうな



移植時期について早めにしたいと相談をしてみたけどやっぱり術後4ヶ月目からスタートとのこと




正直もう始めたくてウズウズしてるのに笑




でも子宮破裂のリスクがあって危険なんだって





あっ術後の身体の変化その後ですが早く妊活再開したくてウズウズしてるくらい元気です




あと多分ちょっと体重とかも元に戻ったかも笑



よく食べてるし





仕事も減って生き生きしています





《追記》体重・体脂肪・内臓脂肪が元に戻りましたいやそれ以上になりかけていたのでちょっと焦りました笑
やばいやばい…

術後の身体の変化

次回診察までに時間もあるので


術後の身体の変化について記録しておこうと思います



仕事復帰をしたりヨガやピラティスなどを軽めにやったりして最近は体力も戻りつつあります



さて退院直後は
ガスの影響か腹筋を使えないせいか両方かで
お腹がポッコリと出ていました




そして1ヶ月以上経った今もポッコリと出ています



多少はマシにはなりましたがそれでも確実に出ています



腹筋を使いなんとか引っ込めようとしていますが
ほとんど食べなくて常に空腹とかじゃない限り出ています



ただ産後どんなに痩せても戻らなかった内臓脂肪が初めて産前にもどりました5段階の最低レベルの1です



これから普通に食べればまた増えちゃうかもしれないけど一時的でも嬉しい限りです



これは確実に手術の影響です



お腹がポッコリ出たのに内臓脂肪が減ってるって
なんだか矛盾している気がしますが



見た目と中身は違うということなのでしょう



あとは手術後3週間ほどで仕事復帰をして
なんだかフラフラするし痩せたと言われたので


体重を計ってみたら本当に痩せていました
体脂肪も減っていました



今は体重は少し戻ってきましたが体脂肪は低いままです15~17パーセント無いくらいです


どうやら体脂肪、内臓脂肪が減ったようです



まぁやっぱりどちらも一時的なのかもしれないけど




妊娠を望まなければこのままキープしたいところですが



妊娠を望むならもう少し増やした方が安全かなと思います




BMIが低すぎると妊娠も継続も難しいらしいし



適度にが良いのかなと思っています




ただ今後もヨガやピラティスなど取り入れていきたいと思っています





お腹ポッコリ早く解消したいです

術後検診

手術から1ケ月と数日後


術後検診に行ってきました



まずは血液検査のための採血です


2本採られましたがやっぱりたいして痛くもなく
終わりました



そして早めに行ったのもあり結構待ってから診察室へ呼ばれました



夫も一緒に部屋に入りました



まずは内診です



生理は4日目で出血も少なかったしちょっと痛かったけど問題なく終わりました



先生が言うにはとても綺麗で問題ないとのことでした



血液検査も大丈夫とのことでしたが
あとで見返すと腎機能がちょっと悪くて心配になりました




でも内膜はとても綺麗という言葉にまぁとりあえず安心しました



ポリープも良性だし
生理まで出血が終わらなかったことも問題ないようでした




妊活再開はやはりあと2回は生理を見送ることになりそうです




また1ヶ月後に再度検診に行きますが



子宮後屈の具合も聞きそびれたし
その前に不妊治療の先生のところへ行くつもりです

手術後初めての生理

やっときました


予想通りだけど大分遅れた


手術前は奇跡的に28日周期が続いたけど


今回は37日で9日遅れ



あれだけ刺激を受けたらそうなるよね



いつもの生理前の収縮は今までに比べて全体的にボンヤリな印象だった


今朝体温が下がっていてトイレ行ったらやっぱりね
って感じ



生理痛は腰痛のみかな
腹痛はちょっとだけかななんて思ってたら


うーん痛いね
腰やらお腹やらが全体的に痛い


いつもよりもお腹全体が重たい感じがする


今のところいつものようなレバー状のかたまりは出てない


あっ手術後は結局ずっと完全には出血?止まらず

10日ほど前にあれ?生理来るのかな?
くらいの出血が3日続いたあとは
ずっと少量の茶おり程度が続いて今日に至ります




子宮の後屈具合が今どれくらいなのかがかなり気になるところなのですが



術後検診までの辛抱です

帝王切開瘢痕症候群について

まだちゃんとした病名として認められている訳じゃないけど

最近では徐々に広がっていると思います



帝王切開をしたうちの7パーセントがなり


手術になるのはその中でも更に確率が低くなると思います



特に緊急帝王切開になった人がなりやすいみたいです


私がまさにそれです





陣痛中に早期胎盤剥離となり胎児機能不全のための緊急帝王切開でした



陣痛開始から8時間目くらいのことで手術時間は数分間でした




緊急帝王切開の中でも緊急度の高いものだったと思います



まぁそれが原因で傷痕がうまく治らずに血液の塊(嚢腫)が出来てしまいました




その出血が子宮の中まで流れて妊娠を邪魔していました



でももうその邪魔をしていたものは無くなったので




自然妊娠の可能性はかなり上がったと思います




ただ年齢的に自然妊娠の確率は低いので
妊活の許可が出たら移植をしようと考えてます




卵ちゃん達もまだいるしね



また採卵からは以前同様考えられないので
沢山凍結してもらっていて本当に良かったと思います




手術をして思うことは
もっと早めの段階で気付いていれば



早めに手術して自然妊娠してたんじゃないかということです



体外受精に使ったお金はかからずに済んだんじゃないかと思います



でももう後の祭り




考えても仕方ないですね



ともかくこれで移植をすればかなりの確率で妊娠出来るのでは?と期待しています

手術後の経過~退院後5日目術後9日目~

昨夜からかなり痛みが楽になり布団での寝起きもスムーズになってきました


それから退院後4日目術後8日目の昨日から外出を開始しました

それまでは家の中のことで精一杯でした


まだまだちょっと歩くとすぐ疲れる
怖くて前屈みになるため杖に助けてもらう
速度もかなり遅い


でも今日は昨日よりもスムーズになってきました
それでも遅いし階段やちょっとした坂は杖がないと怖いしきつい





あとは尿がたまると痛くなってきて歩けなくなってくるためちょくちょくトイレに行く必要がある




明日も散歩はしようと思っています




そう言えば術後先生から写真を見せてもらいながら手術の説明を受けたのですが




膀胱と子宮との癒着を剥がして癒着防止のシートを入れて瘢痕部の嚢腫も取ってついでに子宮頸管ポリープも取っていただきました



実際の写真かなりリアルでした

瘢痕部は大きくポリープは小さいものでした



もう問題はないのかなぁ