30代後半から2人目不妊で体外受精に初挑戦

30代後半1男児の母。2人目不妊で体外受精に初挑戦のあれこれを気分次第で記していきます。

受精確認から凍結確認まで

5日もある。。。。

長い。。。。。




それまでにちゃんと胚盤胞に育ってね。
卵ちゃん達。



卵巣の腫れは5センチのため軽度ですが卵巣がよじれると危険とのこと。
以前卵巣嚢腫の時も最初は5センチくらいだったな。そのあと7センチ8センチと大きくなって手術になった。



次回も卵巣チェックするのかしら。
移植は自然周期よりはホルモン周期?でやりたいなあ。


ルイボスティーとか葉酸とかずっとやっていることに加えて、体外受精を決めてからサプリが沢山になった。貧血気味だということも発覚したため、病院から鉄のサプリが出たし、ビタミンdがあまりにも欠乏していて欠乏症じゃないかと思うほど。
元々飲んでいたビタミンB群は継続し、甲状腺の値が気になるのでヨードを控えるように言われたため、ミネラルではなく亜鉛単体のサプリに変更。
更にミトコアにも手を出してしまいました。
こちらは高価なので、半年を目安にしています。



サプリについては半信半疑ですが、気休めのためずっと飲んでいます。今までにかなりのサプリを試しています。ダイエットする時もかなりサプリに頼っていました。

私の感覚ではサプリは補助的な役割のみ。基本は自分の努力だと思います。
アイス大好きだけど、食べるのやめようと思っています。コーヒーもどうしても飲みたい時意外はカフェインレスに。なるべく温かいものを飲むようにしたり、身体を冷やさない努力も必要だよね。

基本はいつも着すぎだけど、汗かきすぎても冷えるから調節が難しい。
あとはシャワーだけでなく、なるべく湯舟につかるようにしたりね。


とにかく次に病院行く日まで期待半分で過ごしたいと思います。