30代後半から2人目不妊で体外受精に初挑戦

30代後半1男児の母。2人目不妊で体外受精に初挑戦のあれこれを気分次第で記していきます。

採卵はもうしない

今回初体外に挑戦していて

移植がまだのため
まだ1回も終わっていないのですが


もう採卵はしないと決めています



初診から凍結までの間に2回



私はここまでして本当にもう一人子供が欲しいのかと思ったことがあります



それは事前の胚移植トライアルと
採卵です




特に胚移植は痛みのない方がほとんどだと思うのですが私には拷問でした




通常のカテーテルでは引っ掛かってしまい入らず
特殊な形のカテーテルを使わないとダメ


ただ子宮が後ろに傾いているだけではなく
さらにうねりがあるみたいです


そのため何度も激痛がありその時も自然に涙が出ました。採卵はそれが5回くらい容赦なく続いた感じ



胚移植に関しては1度道筋を確認しているから
トライアルよりはスムーズにいくと考えたとしても



採卵はもう二度としないです
もちろんただ辛いからではなく
金銭面もあるし、思ったよりも多く8個も凍結してある卵が全部ダメならもうダメなんじゃないかということもあります



だから今ある卵ちゃん達に全てを託します




胚移植も本番もやっぱり痛いかもしれない



でもそっちは最高8回まで頑張るつもりです